*

ウェッブ制作・パソコン

Width =px

ホーム > パソコン >
事件簿 MENU 

パソコン環境で発生した、ある程度大きなトラブルの原因や対応

また、WP画面が真っ白(2019年11月9日)

WordPressロゴ

原因となった処理は、

1.PHPのバージョンアップ

2.WordPressのバージョンアップ

当サイトのWPバージョンは、4.9.8で、WPの2019年11月の最新バージョンは、5.2.4、大分長期間バージョンアップをしていない。バージョンを5以降にすると問題が出るような情報を見て、躊躇していた。バージョン5になってかなり日が経っているので、セキュリティ的にもバージョンアップ時期と判断した。結果的に、PHPは現在V5.6なので、必ずしもバージョンアップの必要性はなかった。

画面が真っ白になった経緯

1.サイトのバックアップ:さくらインターネットの「バックアップ&ステージング」で「バックアップ・クイック作成」

2.PHPのバージョンアップ:現在、V5.6 を「V7.3」に

3.WPのバージョンアップ:現在、V4.9.8を「V5.2.4」に更新したが、 最終ステップ「コピーしています」が終了せず、強制終了。その後、サイト表示すると画面が何も表示されず真っ白け!!

4.「バックアップ&ステージング」で「クイックデータ復旧」。ところが、何時迄経っても終了の表示が出ない(数時間)。一旦、コントロールパネルを終了し、サイトを開くと、トップページは正常に表示された、ところが、殆どのページのコンテンツが真っ白(ヘッダーやサイドメニューは表示される)。ただ、一部のページは表示されるので「クイックデータ復旧」で「正常終了」と出ないので数時間放置。その後も、「正常終了」は表示されない。対応の続きは明日ということで、就寝。

5. 「クイックデータ復旧」は「正常終了」と出ない。「WP画面が真っ白」をキーにネット検索、非常に多くの情報があり、その中から、一番今回のトラブルに一番近い情報を探りと、
☆:PHPのバージョンアップでそれに対応していないプラグインがあると真っ白になると!

6.まずは、元に戻すこと PHPバージョンアップ を元の「V5.6」に変更 → 正常に復旧終了

WP 画面が真っ白となり何も表示されない(2017年8月29日)

画面が真っ白

状況は、ページ画面も管理画面も何も表示されず真っ白け。その前の操作がプラグインに表示される「最新の更新があります」以下の4つのプラグイン。この4個を順にを更新した直後であった。

☆ Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

☆ CodeColorer

☆ Contact Form 7

☆ Optimize Database after Deleting Revisions

一瞬、頭が真っ白(画面も真っ白!!)、WordPressで初めての経験。しかし、ここでWordPressの凄さを体験することになる。このような状況になった場合の対策がWEBから検索出来るのだ。リカバリーは、30分もかからなかった。

東芝ノート(T571)起動不能となる(2016年10月31日)

東芝ノート(T571)起動不能

以前より、起動に時間がかかる事やブルー・スクリーンになる等不安を感じていたが遂に起動が出来なくなってしまう。もはや購入時の状態に戻すリカバリーを行う事に決める。購入時に戻すとこれからの作業が極めて大変なことを思うと、ちょっと気が滅入ってしまうが、これもやもうえない。
この機種は2011年8月に購入したWeb限定モデルで現在一番利用している。購入1年半後に、HDDが故障し延長保証で無償で修理している。その後3年延長を契約したが、期限が今年の9月末までで今回の故障時では1ケ月過ぎており、無償修理は不可であった。ちょっと、残念。
トラブル当日にリカバリーを始め、バックアップDVDより購入時の初期状態に戻す、約1時間弱の作業で終了。ネットワーク接続、ソフトのインストール、プリンタなどの機器類の設定を始める。

1.ネットワークの接続

まずはネットワークに接続しなければ始まらないので、インターネット接続を行う。有線は、ケーブルを接続するだけでOKだ。ルーターに接続情報が全て記録されているので、超簡単に繋がる。無線LANも自動で繋がってしまう、昔を思うと何とも楽になったと痛感。
ブラウザソフトのインストールとして、FireFox、GoogleChromeをインストールし、InternetExploreをV9からV11に更新し、動作確認を行い問題無く完了。次にLAN-DISKへの接続、これも問題なし。

2.ソフトのインストール

ソフトのインストール まず、必須及び良く利用するソフト 「ウィルスバスター」、 「ATOK(日本語入力)」、「Microsoft Office2010を入れ、2013にUpgrade」、「クリップNOTE」、「FireFox」、「ThunderBird」、「WordPad」、「Paint Shop X8」、「「Phoshop Elemrnts」、「NextFTP」、「Microsoft OneDrive」、「XnView」、「WinShot」をインストールし簡単な動作確認。

3.周辺機器の接続

ネットワークプリンター(Canon MP970)及びドキュメントスキャナ(ScanSnap S510))の接続。各Windows7のドライバーは、LAN-DISKに保存済み。 ScanSnapはドライバーの更新が ちょっと面倒。購入時はWindowsXPのドライバの為。

問題発生:Windows Updateが終わらない。

ソフトのインストールの合間をみて、Windows Updaeを行うが一向に終わらない。この問題の解決に非常に苦労することとなる。解決までにリカバリからの期間を含めて、3週間を費やす。顛末は、この項目の次に記述。

 
Windows Updaeが終わらない

Windows Updaeが終わらない

パソコンを購入時の初期状態にリカバリすると、この現象が出るらしいが定かでは無い。この機種は2013年4月にHDDをメーカ延長保証で無償で初期状態にして交換している。この時は、Windows Updateが終わらない現象は発生していない。もしかして、メーカでWindows Updateされていたのだろうか、この点は不明。
「Widows Updateが終わらない状況」はかなり発生してるらしい。「Windows Update 終わらない」とネットで検索すると解決策が沢山出てくる。何れも試すが一向に解決しない。自分で出来るだけ解決したいと思うも、さすがに2週間以上解決しないため、11/21日メーカの「安心サポート」に電話で聞くことになる。
サポートはパソコンの画面がサポート担当者に見える方法で、言われる通りに操作を行う。サポート終了後、Windows Upadateを開始、明らかにパソコンの動きが違う、それまではHDDランプがたまに点灯する程度であったが、サポート後はHDDに頻繁にアクセスしていている。どうやら正常になったらしい。
11月21日実施した経過は以下の通り。14:00から19:10の約5時間10分を要す。

1)Windows Update : 更新プログラムを検索しています → 約10分 結果:159件が検索された。
2)更新プログラムのダウンロード:約30分
3)更新プログラムのインストール:約3時間40分
4)インストールエラー2件のインストール:約10分
5)再起動と更新プログラムの構成中:約40分 → 以上で正常に更新が出来るようになる。
今回のメーカサポートの内容は言われた通りに操作したため、よく覚えていないが、要約すると「スタートメニュー」→「コンピュータを右クリック」→「管理」→「サービスとアプリケーション」→「サービス」→「Windows Update」→「サービスの停止」し、再度同じ操作で「サービスの開始」を行うと必要なダウンロードプログラムが表示され、これの「開く」を実行するとスタンドアロンインストールが始まり、今回はこれを2回行う事で最新の更新プログラムの検索が行えるようだ。

デスクトップ(Gateway 5236J) 遂にダウン(2013年5月19日)

Gatewayダウン

以前からブルースクリーンなどで手をやいていた。幾度となく「Windows7」を再インストールするもだめで、遂に「Cドライブ」を認識しなくなる

2008年2月、大手家電量販店で購入したもので、保証期間の5年を過ぎている。VISTA機として購入し、1ケ月後、グラフィックボードを追加(GeForce8500GT 256M)。メモリー2GBなれど昨年Windows7にアップグレードしても非常に高速に動作する。

以上のことから以下を検討

1.新しいデスクトップの購入

2.当Gateway機のハードディスクを交換し、デスクトップのバックアップ機にする。

東芝ノートPC(T571)ハードディスクに問題発生(2013年4月21日)

警告メッセージ「ハードディスクの問題が検出されました。数週間前から、ちょっと動作が不安定になっていた。操作中に何も反応しなかったり、フリーズなどが出ていたので気になっていたが、やはり障害があったようだ。このパソコンは、2011年9月に東芝直販で購入している。使用期間は約1年半であるが、かなり使用頻度は高いので、HDDトラブルは避けられないのかも知れない。
購入後、すぐに「3年延長保証」を付けていたので、PCの引き取りから修理、受け取りまで全て無料なのでまずは安心だが、戻ったPCは購入時状態なので、ソフトのインストールや各種の設定があるので、ちょっと悩ましいところ。
考えようによっては、Windowsやその他のゴミがなくなり、動作は軽快になるので、良しとしよう。

表示されたメッセージ

表示されたメッセージ 表示されたメッセージ

富士通パソコン(FMVTⅣ267)が起動しない(2007年8月27日)

富士通パソコン

電源スイッチを入れても、全く反応しない。電源ユニットの故障と思われるが、パソコンが古く利用度も低いので、 廃棄処分することにした。

1997年12月の購入なので、約9年半も使えたので充分といえる。問題は廃棄処理であるが、廃品回収業者が 無料にて引き取ってくれたので、リサイクル料金はタダで済んだ。

プリンタ(キャノンBJF850)印字がぼける(2006年7月15日 )

キャノンBJF850

字がはっきり印字されない、また直線がギザギザになる現象。ただ、よく調べると黒だけで、 他の色では綺麗に印字される。これは、ヘッドを交換すれば、直ると思ったが、一応キャノンサポート センターに電話。
 多分 ヘッド交換で直ると思うが、確約出来ないので修理に出して欲しいとのこと。 基本修理代¥9,500の中には、ヘッド交換が含まれるとのこと。若干迷ったが、 キャノンよりヘッドを取り寄せて、交換しOKとなる。 料金は、送料無料で¥6,700の出費となる。
 他メーカーは分からないが、ユーザーが簡単にヘッド交換出来るように設計されているのは、 キャノンだけらしい。ただ、全機種が出来るかは不明。

デスクトップ(Dell4600C)が突然起動しない(2006年7月15日)

電源を入れると直ぐにエラーメッセージ 「Alert Chipset NotDetected」。どうやら、 肝心のチップセットがいかれたらしい。即、Dellに電話、これはハードエラーと言うことで、回収修理となる。 ここで何とラッキーと言うべきか、3年間の無料回収修理期日の僅か、2日前の故障である。後3日遅かったら、 かなりの修理費用が発生したであろう。
 5日後に、修理品到着。ひとまず、3年間オンサイトサービスにしておいて良かったと実感。

液晶ディスプレイ・IOデータ17型液晶の色がおかしい(2006年2月6日)

約2週間位前からだろうが、起動時の全画面黒だけの同一色の時、画面の下半分と、そのまた 下半分の色が薄い。ディスクトップ画面ではそんなに目立たないが、よく見ると、色がおかしいのだ。
 IOデータに電話し、故障と言うことで依頼する。購入後、まだ6ヶ月で1年間は、代替ディスプレイを貸して くれて、全ての宅急便と修理費は無料であった。これは、至れり尽くせりのサービスで、IOデータさん、ありがとう。
 このサービスは、ピックアップリペアサービスというそうです。