*

ウェッブ制作

Width =px

ホーム > パソコン > Windows10導入記 >
Windows10 MS-IMEとATOK2014 MENU 

現在、編集中です。

日本語入力 MS-IMEが驚くほど進化し、ATOK2014に劣らないが!、使用してみると大きな問題がある。

MS-IMEの問題:日本語入力時、入力候補が入力位置に表示されず、左上に表示されて非常に使いにくい。全てのアプリで発生するわけではないが、筆者がよく使うWord Press編集画面では、殆ど左上に表示される。ネット上にこの問題の記事が多く記載されているが、決定的な解決策が無い。

MS-IMEの進化点

単語登録していなくても、1、2文字入力するだけで、変換候補が表示される。これには、ちょっと驚きです。

文字入力をした場合の1文字から3文字の事例です。単語登録しなくてもよく使う物が表示される。

1文字入力 2文字入力 3文字入力

IMEが2種類インストール時・IME既定の設定

起動時や作業中に勝手に代わってしまう時がある。これの解消策として。

設定→ 時刻と言語→ 言語→ 常に既定として使用する入力方式を選択する→ 既定の入力方式を上書き

設定 時刻と言語 表示言語 キーボードの詳細設定