*

PC LIFE

ホーム >  Web制作 >  CMS > 
WordPressとNetCommons MENU 

CMS(Contents Management System)

CMS(Contents Management Systemと呼ばれるソフトは多種多様あるが、取り組んでみた2種のソフト「WordPress(WPと略)」と「NetCommons(NCと略)」について,固定ページで一般的なビジネスサイトを作成する場合を中心に記述してみた。

概論

WP:現在CMSソフトとして、XOOPSに変わって利用者が急増中。全世界的にプラグインソフトが開発されて、ネット上の情報も非常に多い。ブログツールとして開発されたソフトであったが、固定ページ制作の技術で大きく進化し、巨大サイトでも利用できるなど利用範囲は非常に広い。WordPress公式サイト

NC:国立情報学研究所が主に、学校向け?利用を意識して開発されたと思われる。HPの作成や管理運用に、HP技術が無くても出来るような設計が特徴。また、グループウェア的な利用が出来る点では、魅力的。但し、カスタマイズや標準以外の対応はかなり難しい。NetCommons公式サイト

活用の方向

WP:ブログに使うのが最適だが、この比較頁は一般サイトということで記述しているので、WPはほとんどのサイトに対応出来ると思う。ただ運用する人がHTMLやCSSを使えない場合は、更新する頁をWYSIWYGの編集画面だけで出来るような設計が必要に感じる。

NC:学校や各種団体が一般サイトとプラスでグループ内のコミュニケーションを行いたいようなサイト向きと言える。更に、運用者がHPの知識が無くても出来るのが最大の利点と言える。

開発・容易性

WP:デザインがWYSIWYGの編集画面だけで出来る単純な場合は、HP知識が無くても比較的容易に作成できる。但し、初めて取り組むには入門書は必須であり、お薦めは「WordPressレッスンブック3.X対応」(エビスコム著)。通常のHP作成(WPでは固定ページと呼ぶ)でデザイン(特にレイアウト)を自由に設計したい場合は、「html」と「css」の知識が必須となり、開発の難易度が高まり、生産性は悪い。WPはテンプレート呼ばれる「php」で作成するが、よほど特殊なことが必要でない限り、「php」はレッスン書の基本的なテンプレートを使えばほぼ大丈夫。WPで作成するときのポイントは、テンプレートの使い方。さらに、多くのプラグインがあるので、是非利用したい。

NC:全く「html」や「css」を知らなくても、HPは作成出来る。WPに比べると非常に生産性が高い。NCはモジュール呼ばれる各種の機能をレイアウトして頁を作成するようになっていて、良く使う「お知らせモジュール」はHTML編集も出来るので、細かな部分にも対応出来る。

デザイン性

WP:ほとんどの一般的なHPは、「html」と「css」の知識があれば作成できる。JavaScriptの組込も容易であり、ネット上にテンプレートやプラグインが非常に多くあるので、これらを活用すれば、殆どのHPが作成出来る、と言って過言ではない。デザインは自由に設計できると考えられる。

NC:レイアウトの自由度は高いので、それなりの頁は作成出来る。その際は「グループ化」を上手に使うのがポイントだが、細かな微調整は難しい。モジュールのタイトルは、標準で用意されたスタイルしかないので、それ以外にするには、カスタマイズするしかないが、カスタマイズはNetCommonsの構造を充分理解していないととんでもないことになるので注意。カスタマイズ本(公式)が出ている。
この本はカスタマイズする場合は必須(「私にもできちゃった!NetCommons実践デザインカスタマイズ」)。
NCで作成されたサイトは、それと直ぐ判ってしまう。これを難点というかは、評価が分かれるところ。

管理と運用

WP:ソフト的に軽量でHP作成の知識がある人には扱い易いと感じる。デザインの自由度が高いので、いかようにも出来るが、運用者の技量に併せて作成しないと後々のHP更新が難しくなる。

NC:ソフト的には、非常に多量のファイルがあり非常に重くバックアップとリストアに難点があるように感じる。また、非常に繊細でカストマイズは十分理解の上で行わないといけない。標準仕様で余計な事をしなければ、容易に運用は出来るようだ。

ネット情報

WP:判らない場合のヘルプ・トラブルの調査などでは圧倒的な情報量があり、非常に心強い。

NC:非常に情報量が少ない。また、公式サイトのQA等の回答も簡単で理解するのが大変で、あまり親切とはいえない。

プラグイン

WP:圧倒的に多数のプラグインが作成されていて、HP上で欲しいと感じる機能は見つかるように感じる。

NC:NCでは、プラグインと呼ばず、追加モジュールというが、極端に少ない。尚、NC上で使える追加モジュールは公式サイトで紹介されているので、これを使えば動作の信頼性は高いと言える。