*

PC LIFE

ホーム >  Web制作 >  JavaScript 事例紹介 > 
JavaScript・画像に動きを付ける MENU 

画像にアニメーション、スライドショウ、表示の仕方に変化を付ける。

  • Menu
  • 説明
  • 1.アニメ・水平、上昇、降下
  • ヘリコプターがローターを動かしながら、水平、上昇、降下、ホバリングします。
  • 2.アニメ・鶴の飛翔
  • 鶴がゆったりと飛翔
  • 3.アニメ・2画像、時間差
  • 自転車の車輪回転と操縦者が手を振りながら移動し、時間を遅れて子犬が自転車を追いかける。どちらが先着するか!
  • 4.フェードアウト・フェードイン
  • アウト:画像がゆっくりと薄くなり、消えていく。イン:消えている画像が徐々に表示される。
  • 5.間隔を変えるスライドショウ
  • 選択したボタンの時間間隔に合わせて、スライドショウ
  • 6.重なった画像の入れ替え
  • 重なって一部隠れている画像を選択すると選択画像が上に表示。
  • 7.サイズ変更1(%ボタン)
  • 幾つかの%表示ボタンからそのサイズに合わせて表示。
  • 8.サイズ変更2(メニュー)
  • 幾つかのリスト形式のボタン選択でそのサイズに合わせて表示。