*

PC LIFE

ホーム >  ゴルフ > 
スイングの基本 MENU 

**振り子の原理**
 スイングは、『体の回転』と『グリップ』及び『クラブヘッド』が一体となっての振り子運動です。 この3つの動きがバラバラでは球はどこにいくか分かりません。スイングのイメージとしては、グリップエンドがいつも『おへそ』を指して いる感じです。インパクトは、スイングの単なる通過点で、右にあげた分、左に振り出す。決して、ボールに当てにいってはいけないの です。
  体の回転の軸を背骨に置き、『おへそ』・『グリップ』・『ヘッド』が一つの円運動となって、インパクト時にこの3つがぴったりと 合うようになれば良いのです。
  振り子運動の支点は、おへそとグリップを結んだ体の裏の背骨なのでしょう。ちょっとわかりにくいですか、でも『おへそ』を支点に スイングしたら、フォローでお腹を突き出しそうですね!。大体、おへそを支点になんか打てませんよね。

 でもスイングだけOKでも、ボールは真っ直ぐ飛ばないんです。ゴルフって難しい!!!。

 そうなんです、ヘッドの軌道は基本スイングで良くても、フェースが開いたら、スライス。