*

PC LIFE

ホーム >  Web制作 >  JavaScript 事例紹介 > 
JavaScript・メッセージの表示 MENU 

色々な仕組みでメッセージを表示

  • Menu
  • 説明
  • 1.セレクトボタン
  • 選択リストの中からクリックでメッセージを表示
  • 2.文字orボタンクリックで表示
  • テキスト又はボタンクリックでメッセージを表示
  • 3.時刻でメッセージを変える
  • ページを閲覧した時間帯でメッセージ内容をかえる。この例は、12時以前、12-13時、13-18時、18時以降。
  • 4.入力文字をダイヤログ表示
  • フォームに入力したテキストをメッセージとして表示。
  • 5.質問に回答し正誤を表示
  • 質問にテキストを入力すると正誤を判定し、正誤のメッセージを表示。
  • 6.ラジオボタン・テキストを表示
  • 幾つかのラジオから選択したボタンをクリックでメッセージを表示。
  • 7.OK・キャンセルのダイヤログ
  • テキスト内容が正しいかをOKかキャンセル(誤)ボタンで回答し、正誤を表示。
  • 8.画像にマウス・メッセージ
  • 画像にマウスを重ねるとメッセージを表示。
  • 9.一定時間後に表示
  • 一定時間を経過するとメッセージを表示。