*

ウェッブ制作

Width =px

ホーム > パソコン > フリーソフト・メニュー概要 >
Crescent Eve MENU 

HTML,CSS,Parlなどホームページ制作に使う言語を編集する

概要:HTMLやCSSなどに特化したテキストエディタで、文法チェックが出来るのが最大の特徴。また、文字列の検索と置き換えができる。

右の画像は、HTML5を選択し、エラーを意図的に出したメッセージを合成したもの。

  • Windows 7
  • Windows 8.1
  • Windows 10
  • 参考サイト
  • ダウンロード

文法のチェックの事例

比較的多く使うHTMLタグでエラーを記述して、どのようにエラーチェックされるのか以下に試して見る。

「文法チェック」を試したソースコード

「文法チェック」の実行

CrescentEve

実行結果の表示

◆ 1行: 未定義の要素です。(h)
◆ 1行: /h1に対応する開始タグが見つかりません。
◆ 2行: 未定義の属性です。(sttyle)
◆ 3行: 未定義の属性です。(clas)
◆ 4行: 要素名がありません。
◆ 5行: 未定義の属性です。(taget)
◆ 6行: 未定義の属性です。(srrc)
◆ 7行: /divの前に、/Aが必要です。
       (⇒5行目参照)
◇ 7行: /divの前に、/Pが省略されています。
       (⇒4行目参照)
◇ 9行: liの前に、/LIが省略されています。
◆ 10行: 要素tableはこの位置には置けません。
◇ 10行: /trの前に、/TDが省略されています。
◆ 11行: /divに対応する開始タグが見つかりません。
◆ 11行: /ULが必要です。
       (⇒8行目参照)
【 文法チェック結果: ◆エラー 11, ◇情報 3 】

上記内容は、Crescent Eve のエラー領域の「全てコピー(c)」でテキスト化したものです

  • HTML行番号
  • エラー内容へのコメント
  • 1-3
  • タグや属性のテキストエラーとなる
  • 4
  • 「p」タグの終了タグに「p」が無い
  • 5
  • 属性「taget」の綴りが誤り 正:「target」。「a」の終了タグが無いと、7行目の前に</a>が無いと表示される。
  • 6
  • 画像のurl指定「srrc」の綴りが間違い、正しくは、「src」
  • 7
  • ここにはエラーが無いが、5行目の「a」に終了タグが無いとエラーリスト「7行」の前に「/a」が必要と表示される
  • 8
  • 「ul」の終了タグが無いとエラーリスト「11行」に「ul」に終了タグが必要と表示される
  • 9
  • 最初の「li」に終了タグが無い、このタグは終了タグが省力可なので。チェックで情報と表示
  • 10
  • 1) 「ul」終了タグが無いため、「table」タグは入れられない
  • 2) </td>が無いが、html5から< >が省略できるようになったので、「情報」に
  • 11
  • 1) <div>タグが無いため
  • 2) 8行目「ul」の終了タグが無いため

個人的考察

1.操作が簡単でとても使い易い

2.ショートカットが多く用意されている(メニューのヘルプ)0

3.チェック出来るCSSは、html内のインラインCSSで、ファイル化されたCSSはチェック出来ません。また、「style=」に引用符に囲まれた中身はチェックされません。